今より安くなるの?

中間コストを削減することにより安価でのご提供が可能になりました。
負荷率により効果は大小ありますが、削減は可能です。
負荷率(年間)とは?
契約電力(kW)に対して、年間どれくらい電力量(kWh)を使用したかを表す電気使用の稼働率
=使用電力量÷(契約電力×8760時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。